カタルーニャ州


建築途中のサグラダファミリア

Cataluña 概要

カタルーニャ州は地中海に面したスペイン北東部の自治州です。面積31.895k㎡は関東地方程度でスペイン自治州で6番目。

人口は772万人を超え、スペイン第2位。4県で構成され、州都はバルセロナです。

ガウディとバルサのイメージが強いですが、芸術・建築・自然など幅広い観光があり、誰でも楽しる地方。


地理
奇岩群のモンセラ

Geography

ピレネー山脈と地中海に面しています。北部がフランスやアンドラ公国との国境です。フランス領土内に飛び地Llivia(リヴィア)があります。

ピレネー山脈以外に、Montseny(モンセニ)や奇岩群モンセラなどの山があります。

コスタ・ブラバの入り組んだ海岸とエブロ河口もユニークで、変化に飛んだ自然が楽しめます。主要な川はエブロです。


気候
ピレネー山脈

Climate

地中海性気候です。冬は温暖で、夏の暑さも南部ほどではありませんが、スペインでは珍しく夏の海岸沿いは湿気があります。

ピレネー近い山側では高山気候で、雨量は年間1000ミリ。アラン峡谷は大西洋気候。

地方によって差があるため、平均年間気温は0度から16度。


歴史
スペイン継承戦争で争ったフェリペ5世もカルロス大公も訪れたサンタ・マリア・デル・マル教会

History

イスラム教徒共存の時代が短いこと、中世のアラゴン・カタルーニャ連合王国の時代に地中海進出で発展したこと、 19世紀末から20世紀にかけて飛躍的に近代化したこと、 フェリペ5世やフランコ独裁政権の時代に抑制された歴史などがカタルーニャの重要な出来事です。

現在もカタルーニャ主義であり、スペインの他地方と違う姿勢が見られます。近年独立運動が活発化しています。


世界遺産
華やかなカタルーニャ音楽堂

World Heritage

【文化遺産】

  • アントニオ・ガウディの作品群
  • カタルーニャ音楽堂とサンパウ病院
  • ポブレー修道院
  • タラゴーナの遺跡群
  • ボイ峡谷のカタルーニャ風ロマネスク建築群
  • イベリア半島の地中海入り江のロック・アート(6州合同)

【無形遺産】
  • ベルガのラ・パトゥム祭り
  • 人間の塔
  • ピレネー山脈の夏至祭(アラゴン州と合同)


郷土料理
フィデウア

Cuisine

  • Fideuà フィデウア
  • Esqueixada 冷たいタラのサラダ
  • Butifarra con “mongetes”ソーセージと白インゲン
  • Calçots カルソッツ(ネギ)
  • Canelones カネロニ
  • Suquet 魚と魚貝のブイヤーベース風 
  • Crema catalana カタルーニャ風クリーム
  • など。



特産物・名物
カタルーニャの伝統菓子カルキニョール

Products

  • Cava カヴァ(発泡性ワイン)
  • Carquiñol カルキニョール
  • Aceite Les Garrigues、 Siurana、 Empordà、 Baix Ebre y Montsià、Terra Alta オリーブオイル
  • La Mantequilla del Alt Urgell,la Cerdanyaバター
  • Queso del Alt Urgell y la Cerdanya チーズ
  • Anchoa de Escala エスカラ産アンチョビ
  • Turrón de Agramunt アグラムンのトゥロン
  • Alpargatas(Espardenyes)エスパドリュー