+ スペイン旅行♪ドドンデ.コム dodonde.com +                   

+ バスク地方 / Pais Vasco / Euskadi +

スペイン旅行はドドンデ・コム dodonde.com

País Vasco / Euskadi

バスク州(エウスカディ)はスペイン北部の自治州です。 面積7234k㎡。 人口は215万人を超え(2008年)スペイン第7位。重工業が発達し、スペイン経済の重要な担い手です。
州都はビルバオでもサンセバスティアンでもなく、ビトリア=ガスティスです。

独自の言語、文化、スポーツ、習慣が発達し、美食の地方として知られます。



Geography

地理では北にビスケー湾と面しており。西にカンタブリア州・カスティーリャ・イ・レオン州、南にラ・リオハ州、東にナバーラ州とフランスに隣接しています。

アラバ県(Álava / Araba)、ビスカヤ県(Vizcaya / Bizkaia)、ギプスコア県(Guipúzcoa / Gipuzkoa)の3県で構成されています。。

東西に並行する2本の山脈によって3地域に分けることができます。ビスケー湾に面した北部の「大西洋岸」、地中海に流れ込むエブロ川流域にあたる南部の「エブロ谷」、両者の中間に当たる中部の高原地帯です。 バスク自治州の最高峰は Aitzkorri自然公園内にあるAitzkorri (1551 m)です。



Climate

複雑な地形から、大西洋性気候から内陸性気候など、地方によって違うタイプに分かれます。

全体に雨が多い地方で、冬は暖かく、夏は気温があまりあがりません。



History

バスク語の起源など、いまだに分かっていません。 バスク語は、スペイン語とも 他のインド・ヨーロッパ語ともまったく異なります。フランスと国境を接すため、外国からの侵入をし受けてきました。フランコ政権下ではバスク語の使用が禁止されましたが、バスクのアイデンティティーを守ってきた地方です。

分離独立を求めるETAというテロ組織はテロリズムを繰り返し、2006年3月に「恒久的な休戦」を宣言するまでの38年間に800人以上のスペイン人死者を出しました。その後、バラハス空港爆破事件を起こしたりしましたが、現在は再び活動の中止を発表しており、今後の動向が注目されています。



Sports

バスク人を特徴づけるのはベレー帽とペロタ・バスカだと言われるとおり、テニスやスカッシュの要素をふくむ球技ペロタはバスク人を熱狂させるギャンブル競技の1つです。フロントンと呼ばれる競技場で行います。

競技の仕方はいろいろで、セスタ・プンタという 細長い籠のようなものがついたグローブを使ったり、しゃもじのような形の木製のパラを使ったり、人数もシングル、ダブルス、3-4人ずつのチーム対抗があります。

毎日の農作業から生まれた競技も人気が高く、各地の祭りで疲労されます。草刈り競争、切り株を斧で割る競争、100-200キロの石を持ち上げる力比べ、2頭ずつの牛が3トンの石をひきずって運ぶ競争など、どれも見物人はギャンブルをしながら楽しみます。



Shopping

職人が手作りする民芸品が残ります。木材が豊富なため、家具から日用雑貨など。手作りの民族楽器も面白く、チストゥ(txistu)という3つの穴の笛はお土産に最適です。



Gastronomy

タラ(bacalao), ウナギ(aguilas)が有名。

・ウナギの稚魚
・イカの墨煮(chipirones en su tinta)
・カニ(txangurro)
・メルルーサ料理 (kokotxa)

ワインは地酒の一種、チャコリ酒(Txakoli)



情報はwikipediaと、昔、日本のスペイン観光局からもらったバスクのパンフレット(日本語)から抜粋して紹介しています。


Home /  >>
▲このページの最上部へ飛ぶ!!