Twitterバルセロナ旅情報@dodondecoms Facebook現地ガイドとっておき!バルセロナ旅情報 インスタグラムーdododonde Youtubeバルセロナ旅情報DodondeTrip

... ◆ Home/Blog&News情報


バルセロナのPCR検査体験談




バルセロナの安いPCR検査機関Clinica Garriga(クリニカ・ガリーガ)で私自身が検査を受けたときの体験談です。 Googleに口コミ内容と実際の対応は違ったので、口コミ情報と比較しながら紹介します。

◆耳より情報!
★有効なワクチン証明を持っているなら、日本帰国のためのPCR検査陰性証明は不要です











満足!バルセロナ最安値の検査場所

バルセロナ安いPCR検査

バルセロナで最安値の検査機関なら、Clinica Garrigaをお勧めします。

●ネットで事前予約しておくと49ユーロ
●安いPromotionalなら翌日の20時まで、Priorityなら翌日の14時までに結果が出る
●キャンセルも無料。料金は当日受付で支払い
●日本人の利用実績があり、日本のフォーマットを出してくれる




日本人の実績あり!



ここは2022年5月に日本人の友人がGoogleの口コミを見て、「日本人が2人コメントしている。利用実績があるので、使ってみる」と利用しました。その友人から問題なしと報告を受け、私も2022年6月末に利用。

過去に日本人の例があれば、領事館のリストになくても、フォーマットを正しく書ける経験があるわけですから、検査機関を選ぶ重要なポイントです。 正しく書けていないと搭乗拒否される場合があります。

私が検査を受けた日に、結果を取りにきている日本人のご家族が来ていました。





Clinica GalligaのPCR検査体験談

Googleの口コミは点数が悪いですが、私たちは満足でした。
口コミの内容と、実際には対応が違いましたので、体験をお話しながら訂正します。



>ネットで予約せずに直接行くと、割引がなく、もっと高くなるので、必ず予約をして行ってください。(Google口コミより)


これは本当です。予約なしでも受付ますが、予約がないなら、49ユーロにはなりません


【当日の流れ】
・私は諸事情で、予約時間を30分以上過ぎて到着しました。営業時間の終わりに近い時間だったので、焦って到着すると、 外まで行列(!)でした。(安価な検査場所は混むと予想するべし)

・ 予約した人も、予約なしの人も、同じ1列に並びました。優先はなく、来た順番にクリニックの受付でした。(つまり、予約時間ぴったりに検査できるとは限らない)

・遅れたうえに、列に並ぶので、もっと遅くなりましたが、そうやって列に並ぶせいか、遅れ自体は全く問題なかったです。

・受付では、予約済の場合、自分のデータがすでにコンピューターに入力済なので、画面を見せられ、データが正しいか確認しました。 (パスポート番号を覚えていない人は、手元に準備しておきましょう)

・ 確認してOKとなったら、すぐ呼ばれて、中に入り、検査も一瞬で終わりました。


(並んでる時に、前の人のTシャツが気になりました)
>日本で提出しなくては行けないドキュメントは、自分で何処かで印刷して、 結果がでたら、紙を持参してくださいとのこと(Google口コミより)


私達の時は
【1】検査日に受け付けで、日本のフォーマットを渡す
【2】その場で、結果以外のすべての書き込みを一緒にやり、内容も確認する
【3】翌日結果を取りに行って、PCR検査とフォーマットをもらう。
という流れでした。つまり「結果が出たら紙を持参」ではなく、「検査日に持参する」でした。

実は私は紙を持参できなかったのですが、受付の時にメールで添付して送り、それを印刷してくれました。メールアドレスは予約確認メールと同じでした。 どこかで印刷してきて、とは言われませんでした。

私の受付は女性で、とても親切でした。受付にはもう1人女性と男性がいましたが、この男性も温厚で優しそうな人でした。


【2】では別室に入り、一緒に書き込みの確認をして、データを確認しました。名前、パスポート番号など、間違いがないか自分で確認ができる点も安心でした。 どこに何を書くの担当者も勘違いする場合があるので、自分でも見本を見て書き込みましょう。検査日や時間も、しっかり確認しましょう!



>日本の厚労省の証明書式をお待ちしたところ、検査証明と一緒にPDFで送って下さいました。大変親切で助かりました。(別のGoogle口コミより)


私の時はメールで送るとは言われませんでしたが、頼めばやってくれるんですね。

私は自分で取りに行きたかったので、特に尋ねませんでした。間違ってたらその場で指摘もできますので、確実性を求めるなら自分で取りに行くのはお勧めです。



PCR Promotionalは検査翌日の20時に結果が出ると頂いた紙に書いてありましたが、翌日18時から18時15分に取りに来て、と言われました。

営業が19時までで、18時頃にはだいたい検査が終了しているようだったので、終わる頃に結果渡しをするのでしょう。私が行った日は、日本人ご家族と、 韓国人らしき2人組が来て、書類を受け取ってらっしゃいました。それ以外は取りに来てる人は見当たらなかったので、特別な書類がない場合はメール受け取りなのでしょう。

でも20時までメールを気にして待つよりも、自分で決められた時間、しかも2時間も早く取りに行けるのは良かったです。


・・・・
日本のフォーマットは 印刷して持参した方が手間がありません。分かってる事なので日本で印刷しておきましょう。が、もっていなくても印刷してくれました。




◆どこで印刷?
★ もしスペインで印刷するなら、ほとんどのホテルで1枚ぐらいの印刷は無料でやってくれます。レセプションでメールアドレスを聞いて、送ると、その場で印刷してくれます。

ペンション・オスタルなどでは無料印刷してくれる事は少ないですが、ネットができるLocutorioという場所や、Fax,Fotocopiaなどと書いてある文房具ショップや携帯電話ショップで、安価で印刷してくれます。






検査が終わると、もらう紙。裏は英語表記でした。「緊急の電話番号」がありました。この検査機関のwebに記載されない番号なのでここでは白消ししてます。緊急の場合だけと主張してありますので守ってくださいね。
しかし木下グループだって夜間の緊急電話番号がないのに、こんな小さいクリニックで24時間毎日対応とは!安心です。 営業時間内かあまり遅くならないうちに電話できるのが一番ですが、どうしても都合がつかない場合には利用できます。




◆間違えないで
★Clinica Garrigaで検索すると、Clinica Dental Garrigaという歯医者さんも出てきますが、住所を確認しましょう。 コンテ・ボレル通りのクリニカ・ガリガです。最寄り地下鉄駅は5号線Hospital Clinic。



●●●バルセロナのPCR検査リストはこちら!


 << バルセロナのPCR検査機関リスト / Home / 木下グループトラブル >>
バルセロナ情報Blog最新リストへ! / Blogもっと記事を見る! / ▲ページ最上部へ飛ぶ!