ナバラ州


パンプローナにある牛追い祭りの迫力ある彫刻

Navara 概要

ナバラ州はスペイン北部の州で、フランスと接しています。面積は10391km2で州順位で11番目。人口は約66万人で、州順位では3番目に少ないです。1県1州です。スペインではバスクとともに課税自主権が認められています。

州都のパンプローナは牛追い祭りで知られ、フランシスコ・ザビエルが育ったザビエル城があります。バスク地方の一部でもあるので、ピンチョスなどのグルメも美味しい地域です。


地理
砂漠化しているバルデナス・レアレス

Geography

北部はピレネー山脈で、163kmをフランスと接しています。ピレネーに多い湖がナバラには少ないです。バスク・カンタブリアの山々からの支脈も広がります。

南部はエブロ川流域の平原が広がります。狭い地域にもかかわらず、変化に富んだ地形です。

半砂漠地帯のバルデナス・レアレスはユネスコの生物圏保護区に指定されています。


気候
ナバラ州でもヒマワリ畑に出会えます

Climate

東西南北で気候が違い、1大陸のようだと言われます。北西部は大西洋気候、北東部は山の気候で、南部は大陸地中海性気候です。

冬は気温が零下となり、雪が降ることも。夏の気温は22度ー40度と幅があり、夏でも朝晩は冷え込むこともあります。どんな天候にも対応できるよう準備しましょう。


歴史
パンプローナのカテドラル

History

歴史上重要な戦いで名が残るのがナバラ王国です。カール大帝率いるフランク王国を破ったロンセスバーリェスの戦いは抒情詩ローランの歌となりました。 レコンキスタでイスラム教徒弱体化のきっかけとなるナバス・デ・トローサの戦いでも、ナバラ王サンチョ7世が伝説の活躍をしました。

グラナダ陥落で宗教の統一を図ったあと、一番最後にスペイン王国に征服されたのがナバラ王国です。


世界遺産
サンティアゴ巡礼の道

World Heritage

【文化遺産】

  • サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路:カミーノ・フランセスとスペイン北部の巡礼路群(8州合同)

【自然遺産】
  • カルパチア山脈とヨーロッパ地域の古代及び原生ブナ林(スペイン4州&他国合同)


郷土料理
ホワイトアスパラガス

Cuisine

  • Trucha a la navarra ナバラ風マス
  • bacalao al ajoarriero タラのアホアリエロ
  • Cordero al chilindrón 子羊のチリンドロン
  • Alcachofas con almejasアーティチョークとアサリ
  • Pochas
  • Asado de Gorrín
  • Espárragos de Navarra 白アスパラガス
  • Cuajada クアハーダ
  • など。街によって郷土料理は変わります



特産物・名物

Products

  • Pacharrán Patxarán パチャラン
  • Chistorra Txistorra チストーラ
  • Chorizo de Pamplona チョリソ
  • Alcachofa de Tudela アーティチョーク
  • Cogollo de Tudela
  • Pimiento de Piquillo
  • Tortas de chanchigorri( txantxigorri opil)