Twitterバルセロナ旅情報@dodondecoms Facebook現地ガイドとっておき!バルセロナ旅情報 インスタグラムーdododonde Youtubeバルセロナ旅情報DodondeTrip
 


サグラダファミリアの観光。2021年夏以降、毎日オープンしています。








サグラダファミリアの最新の変更点

  • 入場時に水の持ち込みが禁止になりました
  • 入場券販売の窓口は廃止に。購入はネットかアプリのみ
  • マスク着用義務 & 他の人と2m距離を保つ事
  • 塔(エレベーター含む)へは入れず(狭い空間への入場はいまだ禁止です)
  • 博物館内のビデオルーム(オーディオビジュアル)は閉鎖
  • マリナ通り側の売店は、外からは入店できず(内部に入場した人のみ。その場合も教会内部と売店を出たり入ったりはできず、出口までの一方通行)
  • パンフレットは配布は廃止。アプリを利用する






INFO・・・サグラダファミリア 服装規則

●セキュリティーの面から、教会内部と博物館で、帽子の着用禁止(宗教や健康上の理由や、聖職者の場合のぞく)
●肩をむき出しにしたタンクトップでの入場禁止
●少なくとも太ももの半分を覆わないズボンやスカートでの入場禁止
●水着での入場禁止
●何かを祝うための服装や、芸術・宗教・プロモーションなどあらゆる目的のために人の目をひく恰好での入場禁止

↑国の旗や、バルサなどサッカーチームのマフラーが禁止されたことがあります!
↑夏は肩や腰回りを覆える布やカーディガンをバッグにしのばせておき、その場で身体を覆えば大丈夫です!
↑背中がまるまるあいている人も入場禁止です。ポイントは背中と肩がむき出しかどうかです。
↑すけすけ服もダメです。中学生のノーブラの(←すみません。言葉が見つからず直接的な表現で)ヨーロッパの女の子が入場を拒否されたとスペイン人ガイドが怒っていましたが、 夏は移民が布を売りに来ます。お土産屋でTシャツを買っても良し。





INFO・・・サグラダファミリア 入場の規則

●9名までは個人Individualとして入場できる
●10名以上は家族・友達であってもグループ扱いとなる。グループには必ず、公認ガイドの同行が必要
●グループは30名まで。超える人数のグループは2つに分けること

↑お友達家族も含めて10名以上になってしまい、同じクレジットカードで個人チケットを購入したら、当日入場拒否にあった!という話を聞きました!








INFO・・・サグラダファミリア 教会での行動規則

●敷地内での喫煙・飲食禁止
●三脚使用の禁止(事前に許可を受けた撮影をのぞく)
●許可なく、商売や広告などの目的での動画撮影
●大声を出すのは禁止










サグラダファミリア基本情報【2022年3月現在)
【入場時間】 9時~19時(3月・10月) 9-20時(4-9月) 9-18時(11-2月) 宗教行事などで変わりますので要確認! 年間を通して毎週日曜日は10時30分~。 
【入場料】大人26ユーロ
【注意点】窓口販売がなくなったので、事前に入場券をネット購入しましょう

<



【2022年3月サグラダファミリアの工事の進み具合は?毎週記録を撮影中!】







 << サグラダファミリア最新情報へ  / Home / サグラダファミリア >> ▲このページの最上部へ飛ぶ!!