アラゴン州概要・一般情報

アラゴン州


Aragon 概要

アラゴン州はカタルーニャとともにスペイン北東部に位置します。北はフランスとの国境のピレネー山脈。面積(47 719㎡)はスペインで4番目の広さです。

人口は約130万人で、州都のサラゴサはスペイン第5の都市です。サッカーの岡崎選手所属のSDウエスカと、香川選手が所属したレアル・サラゴサは、ともにアラゴン州のチームです。

マドリードとバルセロナの移動の途中で立ち寄るのに便利な立地です。サラゴサのピラール祭は有名なお祭りです。


地理
ピエドラ修道院の自然公園

Geography

ピレネー最高峰のアネト山(3404m)、ベルディド山(3355m)があります。南部も標高が高く、中央部だけがエブロ川沿いで低地。州都サラゴサはそこにあります。

スペインで最も水量の多いエブロ川が流れています。カタルーニャとの境にアラゴンの海と呼ばれるMequinensa貯水池があります。

ピレネー付近と一転して、内陸は西部劇のような風景です。アメリカのロケ隊がよく撮影に来るのも納得。


気候

Climate

地中海性気候と内陸性気候の中間。気温は標高によって差があり、エブロ谷沿いでは冬は比較的温暖で夏は40度にまであがります。

山岳地帯では冬は長く、エブロ谷と比べて10度は気温が低いこともあります。

強風や熱風がふきます。


歴史

History

歴史的な事件の場となったわけではありませんが、アラゴン王女とバルセロナ伯の結婚でアラゴン・カタルーニャ連合王国が誕生し、地中海に領土を拡大し繁栄しました。

またカタルーニャ・アラゴン王国のフェルナンドとカスティーリャ王国のイサベラの結婚で、スペインが誕生します。


世界遺産

World Heritage

【文化遺産】

  • アラゴン州のムデハル様式建造物
  • イベリア半島の地中海入り江のロック・アート(6州合同)
  • サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路:カミーノ・フランセスとスペイン北部の巡礼路群(8州合同)

【自然遺産】
  • ピレネー山脈-ペルデュ山(フランスと合同)

【無形遺産】
  • ピレネー山脈の夏至祭(カタルーニャと合同)


郷土料理
アラゴン風パエリャは肉が入ります(海がないので)

Cuisine

  • Ternasco de Aragón 仔牛
  • Trucha a la aragonesa
  • Pollo al chilindrón
  • Bacalao al ajoarriero 
  • Migas aragonesas アラゴン風ミガス
  • Arroz a la Aragonesa アラゴン風パエリャ
  • Judías blancas con codorniz 白インゲン豆とウズラ
  • など。街によって郷土料理は変わります



特産物・名物

Products

  • DO Jamón de Teruel/Paleta de Teruel テルエルの生ハム
  • Adoquines del Pilar 巨大な飴
  • Pacharán Ordesano パチャラン
  • Vino DO(Calatayud, Borja, Somontano、Cariñena) ワイン
  • Trenza de Almudévar
  • Frutas de Aragón(チョコがけフルーツ)
  • Queso Tronchón チーズ
  • Lacasitos マーブルチョコ